ChatGPTによるFortranコーディング援用について考えてみる

はじめに

2022年11月に公開されたChatGPTが今話題に。 2023年3月1日にAPIが提供され、それを使ったアプリケーションの開発が進んでいる。

MicrosoftがBingにAIのチャット検索機能を追加 → ChatGPTの技術(GPT-4?)を使用 Amazonに大量にChatGPTに書かせた小説などが販売される LINEアプリにChatGPTを使った事例が公開

一時のブームか様子をうかがっていたが、出遅れる方のリスクが高いと思い、調査を開始した。

Q&Aアプリのバックエンド側に使う事例は多いが、それよりもコーディングの援用に使えないか、検討してみた

ChatGPTについて

ChatGPTは、自然言語処理の分野で最も進んだ技術の一つで、OpenAIが開発した人工知能のモデルです。GPTは、Generative Pre-trained Transformerの略で、大規模なデータセットを使って訓練されたニューラルネットワークをベースにしています。

ChatGPTは、会話の流れに応じて、人工知能による返答を生成することができます。そのため、チャットボットや自然言語処理に関連するアプリケーションで広く使用されています。ChatGPTは、より多くのデータを用いた訓練によって、以前よりもより高度な文書生成や応答生成の精度を提供することができます。

ChatGPTは、翻訳や質問応答、文章の要約、感情分析など、様々なタスクに応用されることができます。また、OpenAIは、人工知能が人間の言語理解を超えることを証明するために、GPTシリーズの最新バージョンを開発しています。

これはChatGPTからの回答

ChatGPTの使い方(初回)

①ChatGPTで検索してアクセス

image

②Try ChatGPTをクリック

image

③Sign upをクリック

image

④アカウントを作ったら利用可能になります。

image

ログインしたら質問などを入力すると回答が返ってきます。

image
image